収益出しやすい案件紹介アイキャッチ

「Twitter」と「Wordpress」を導入している人が、最も収益を出しやすい案件を紹介。

収益を出しやすい案件はこれ👇

  • レンタルサーバー紹介案件
  • ドメイン紹介案件
  • ASP紹介案件
  • Amazon・楽天・Yahooショッピング商品紹介
  • アドセンス広告

この案件がなぜ収益が発生しやすいのか説明していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • ブログ始めたばかりでも収益発生させたい
  • 稼げる案件を知りたい
  • ブログとTwitterの有効活用って?
  • 書くネタに困っている

     

ブログと同時にTwitterを始めた方が良い理由

ブログとTwitterを始める理由

SNSは誰でも簡単に始められるサービス。特にブログ運営するならTwitterも一緒に始めましょう。

誰とも関わらず「俺は孤独に突き進む!」という人は、この記事を読んでも役に立たないかもしれません。

Twitterを利用することで成果がでやすくなる

Twitterを利用する ⇒ 記事をすぐに読んでもらえる

ブログ開設し、記事を書いたとしても最初の数カ月は誰にも読んでもらえません。記事を投稿し、Googleに認知してもらうためには数カ月の時間が必要です。

なので、最初の内は記事を投稿しても検索結果にまったく反映されません。ブログを定期的に更新していれば、だんだん反映されてきますが、最低でも3ヵ月ぐらいかかります。

しかし「Twitter」を利用することで、誰でもすぐに記事を読んでもらえることができます。

Twitterでブログ記事をツイートすると、こんな感じで発信されます。

Twitterを上手く利用することで「信頼」が構築されていきます。良く知らない人よりも、親しい人からの情報の方が受け入れやすいものです。

定期的に情報を発信し、自分が行っている活動内容を認知してもらうことで「信頼性」があがっていきます。

「信頼性」を高めることで読まれることも多くなり、成約に繋がる可能性も高まります。

なので、記事を投稿したら必ずTwitterで発信していきましょう。

ブログ運営はインプットする情報が多い

インプット

WordPressを開設するために必ず通る道、それは

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの導入
  3. WordPressの導入
  4. ブログ運営開始

ネット音痴な人が「Wordpress」を始めるとなると、かなりハードルの高い作業となります。しかし、一通り導入してしまえば必ずその作業を行った「知識」が付きます。

Twitterを利用して情報を集めている人の共通点は「生の声」を知りたい人が多いということ。

独自ドメイン
  • 取得した理由
  • どこで取得したのか
  • なぜそこで取得したのか
  • ドメインのおすすめは何のか

レンタルサーバー
  • 選んだ理由
  • 導入手順
  • 躓いたポイント
  • 他社サーバーとの比較

導入したからには、それを選んだ理由が必ずあるはずです。そのインプットした知識を「Twitter」で情報発信することで、同じような悩みを持っていた人に突き刺さります。

そしてTwitterの良い点は、質問すればすぐに返事が返ってくることです。質問されることがあれば丁寧に答えてあげてください。適切な回答を与えてあげることで「信頼性」が高まり成約に繋がります。

①疑問に答えてあげる
②疑問を解消する
③その人に合った提案をしてあげる
④成約に繋がる

ブログと一緒ですね。ブログの場合は
①結論(答えを先に伝える)
②悩みの解消
③商品の提案
④成約に繋げる

インプットした情報は、twitterを利用し発信していきましょう。それがブログ初心者でも早めに収益をだす第一歩です。

WordPress導入した人が収益化しやすい案件

お金になりやすい案件

WordPressを導入するには、先ほども言いましたが

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの導入

こちらが必要不可欠です。

一度通った道ならある程度知識が付いているはず。

その導入した独自ドメイン、レンタルサーバーを取り扱っているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に会員登録し、そのサービスを紹介してみましょう。

たとえば

◎独自ドメイン取得で有名なところ
「お名前.com」

◎レンタルサーバーで有名なところ
「mixhost」「ロリポップ」「Xserver」

このサービスはASPの「A8net」ですべて取り扱っています。
※他のサービスでも、探せばASPで取り扱っている案件がほとんどです。


実際にA8netからリンクを貼るとこのように表示されます。

お名前.com

お名前.comでの成約条件は複数あり、私が取り扱っている案件は「1クリック」されることで「数円」報酬が発生し、ドメインを取得してもらえれば「数百円」報酬が発生します。


レンタルサーバーでも、こんな感じでリンクが表示されます。

mixhost ロリポップ! Xserver

こちらも私が扱っている成約条件は「1クリック数円」&「成約に至れば数百円~数千円」と報酬を得ることができます。


この案件の魅力的なところは「成約に至らなくても数円報酬が発生する」ことです。初心者の方するとその「数円」でも、ものすく価値のある数字となり、モチベーションに繋がります。

クリック報酬はかなり少額ですが、比較的報酬が発生しやすい案件となっています。

ASP紹介アフィリエイトが最も稼ぎやすい

アフィリエイト

ブログを始めたらASPに会員登録して、商品を紹介していくというのが一般的な流れです。

ASPは日本国内でも50社以上あると呼ばれており、ほとんどが無料で登録することができます。可能であればすべて登録しておきましょう。とは言っても何から登録すればいいのか分かりませんよね。

そういった人たちへ、会員登録を促してあげることで「紹介料」1件500円~1,000円を得ることができます。完全無料なので、安心して他人にすすめられる案件です。

すべてASPを紹介するとかなり長くなってしまうため、今回ここで紹介するASPは

「有名であること」
「紹介報酬制度があること」
「審査難易度が優しいところ」

この3点に絞ってピックアップしていきます。

紹介制度のあるおすすめASPはこちら

ASPに会員登録するには、自分のブログサイトを所有している必要があります。しかし、すぐに会員登録することはできず、基本的には「審査」を受け合格しなければなりません。

例外として「A8net」は審査がありません。初心者の方はまず「A8net」に登録することから始めましょう。

おすすめASP(紹介制度あり)

ASP名審査
有無
紹介単価
※税込み
A8.net 500円
もしもアフィリエイト1,000円
afb660円
バリューコマース880円
アクセストレード524円

上記5件が紹介制度のあるASPとなります。会員登録時に審査はありますが、事前に5~10記事ぐらい書いておけば合格するレベルです。

ただ単に「このASPに登録してください!」なんて言っても誰も登録してくれません。実際にまず、自分が扱って要領を得た段階で情報発信していきましょう。

◎紹介のコツ
  • 登録することのメリットはなんなのか
  • どんな案件があるのか
  • どんな人におすすめなのか
  • 無料で登録できるのか
  • 他ASPとの比較
  • など

そのASPに登録することで、何を得られるのかをしっかり伝えることができれば「成約」に繋がります。紹介するにはそれぞれの特徴を知っておかなくてはなりません。

たとえば

◎A8net
・審査なしで登録できる
・ブログ初心者がまず登録するASP
・案件が多い

◎もしもアフィリエイト
・「Amazon」や「楽天」の商品を紹介しやすく、報酬金額も高い

◎afb
・VODコンテンツの紹介報酬料が他と比べて高額である

◎バリューコマース
・Yahooショッピング紹介料が高額
・「リンクスイッチ」を導入すると、アフィリエイトリンクを貼るのが簡単

◎アクセストレード
・投資、ローン、証券、FX、仮想通貨、口座開設といった「金融系」の案件が多い。

自分なりに「このASPはこういった特徴!」という特徴をおさえておき、差別化することで他人に紹介しやすくなります。

「こういったお店があるよ!」
「このお店はこんな商品をおいてあるよ!」
「このお店はこういう人におすすめ!」

このような感覚で紹介していくと良いでしょう。自分を信頼してくれる人がいれば「あの人も登録しているから自分も登録してみよう」と思うはずです。

何度も言いますが、まずは自分で登録してどんな感じなのか知っておくことが優先です。登録できそうなところはすべて登録しておきましょう。すべて無料で登録できます。

ASP審査難易度を実際に調べてみた↓

商品レビューした後に「Amazon」や「楽天」のリンクを貼ろう

商品レビュー

レビュー記事は誰にでも簡単に書ける記事です。

書くネタに困ったら「身近にあるもの」または「気になっている商品」について書いてみましょう。

身近にあるもの
  • 家具
  • 家電
  • スマホ関係
  • パソコン関係
  • 漫画・書籍
  • ゲーム
  • アニメ
  • サブスクリプションサービス(Netflixなど)

レビューしたい商品が決まったら「Amazon」や「楽天」にその商品があるか確認しましょう。だいたい置いてあるはずです。

①レビュー記事を書く
②商品リンクを貼る
③購入してもらえれば報酬が発生する

という流れです。

「Amazon」や「楽天」の商品が売れやすい(成果が出やすい)理由は、紹介した商品が売れなくても、他の商品を購入してもらえれば報酬が発生するということです。

Amazonの場合

アソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) をクリックして、訪問者がAmazon.co.jpを訪れた後、24時間以内にショッピングカートに追加された商品が、紹介料の対象となります。ただし、訪問者が商品を注文したり、別のアソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) 経由で注文した場合、その時点でセッションは終了となります。一度セッションが終了すると、その後に追加で購入された商品は紹介料の対象とはなりません。なお、訪問者が再度アソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) をクリックしてAmazon.co.jpを訪れた場合、新たなセッションが始まります。

訪問者がアソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) 経由でAmazon.co.jpを訪れ、商品をショッピングカートに追加したまま注文を確定しない場合は、ショッピングカートが期限切れになっていない限り(通常は90日間有効)、ショッピングカートに追加された商品が購入されれば、紹介料の対象になります。なお、お客様が商品を購入し、代金が支払われ、発送完了となるまでアソシエイトアカウントでの紹介料は発生しません。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/G9SMD8TQHFJ7728F

つまり、ブログで貼った広告からamazonのサイトに飛んでもらい「24時間以内にショッピングカートへ追加した商品」が対象であり、カートに入れてから「90日」以内に購入してもらえれば報酬が発生します。

楽天の場合

楽天報酬発生条件

楽天の場合も、広告リンク経由後に商品を「24時間以内にショッピングカートへ追加」したものが対象であり、カート追加から「89日」以内に購入してもらえれば報酬が発生します。

「Amazon」「楽天」どちらも広告を貼ったリンクから、商品はなんでも良いので購入してもらえると報酬が発生する仕組みとなっています。

レビュー記事の書き方のコツ

【タイトル作成】
①記事の内容が一目でわかるような「タイトル」を作成

【結論】
②その商品を扱うとどういう「結果」を得るのか前もって伝える

【内容】
③結果に対して納得する「理由」を書く

【提案】
④商品の紹介(レビュー)

【要点のまとめ】
⑤最後の一押し ※重要

①タイトル決め
まずタイトルが魅力のないようなものであれば、内容がものすごく良くても読まれません。記事の内容が一目で分かるタイトルを作成することが望ましいです。

②結論を先に伝える
ブログは読まれないものだと思ってください。すべてじっくり見る人はホントに稀です。ほとんどの人は要点だけ見て満足します。

逆に結論がなかなか出てこないと、離脱率が高くなってしまいます。なので最初に答えを置いておきましょう。

そして、人は「答え」を知るとその理由が知りたくなります。だから離脱せずに次の記事に目を通したくなるものです。

③内容の書き出し
冒頭で置いた「結論」について納得させる「理由」を書きだします。この内容次第で初めて悩みが解消することができます。「結論」と「納得させる内容」はどちらが欠けても、悩みが解消されません。

④商品の提案
悩みが解消した段階で、商品の提案をしてみましょう。満足度が高まっている状態では、商品を受け入れやすくなっています。ただし、押し売りにならないよう注意してください。

⑤要点のまとめ
ここまで読んでくれたということは「購買意欲が最も高い人」ということです。最後の「まとめ」が不十分な内容であれば、かなりもったいないことになります。

ここでもう一度「結論」を書いておきましょう。そして簡潔にその理由も。

商品リンクの貼り方

Amazonの商品を貼りたい場合は「Amazonアソシエイト」
楽天の商品を貼りたければ「楽天アフィリエイト」
Yahooショッピングの商品を貼りたければ「バリューコマース」

それぞれのアフィリエイトサイトで会員登録すると、広告を貼れるようになります。

一括で表示させたい場合はASPの「もしもアフィリエイト」に登録して「かんたんリンク」というものを使用しましょう。

「かんたんリンク」を使用すると、このように表示されます。報酬単価も高いため、個人的に「もしもアフィリエイト」かなりおすすめしてます。

もしもアフィリエイト

Googleアドセンス広告

Google

Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告で、クリックされるたびに報酬が手に入る仕組みとなっています。広告内容は自分で決めることができず、AIによって自動で表示されます。

現在のページで言うと「目次の上」や「まとめの下」あたりに表示されている広告のことです。

1クリックあたり数十円~数百円程度で報酬が発生していきます。

広告を貼りたい場合は「Google Adsense」のサイトに行き、審査に合格すると貼れるようになります。ある程度ボリュームのある記事を5~10記事程度、事前に投稿しておくことで審査に通りやすくなります。

自分で広告をクリックしたり、知人にクリックしてもらうことは禁止です。すぐにばれてペナルティを受けてしまうので絶対にやめておきましょう。

まとめ

まとめ

ブログを始めたばかりの人は「Twitter」などのSNSを使用しない限り、最初の数カ月まったく読まれません。Twitterを上手く利用することで、早い段階での収益が発生する可能性が高まります。

「あの人もやっているから、自分もやってみよう」と思ってもらえれば、成果がでやすくなります。

WordPress初心者が、最も収益を出しやすい案件

  • レンタルサーバー紹介案件
  • ドメイン紹介案件
  • ASP紹介案件
  • Amazon・楽天・Yahooショッピング商品紹介
  • アドセンス広告

WordPressを導入した実績があるのならば、その経験を活かし「レンタルサーバー」や「ドメイン取得」を紹介してみましょう。ブログをまだ始めていない人にとっては、必ず通る道です。

そういった広告を貼るには、ASPの登録をしなければなりません。

ASP名審査
有無
紹介単価
※税込み
A8.net 500円
もしもアフィリエイト1,000円
afb660円
バリューコマース880円
アクセストレード524円

ASPに登録し、特徴が分かってきたら「会員登録を促す記事」も書いてみましょう。誰でも無料で登録できるので初心者でも紹介しやすい案件です。

紹介する前に、自分なりに他社ASPと比較しておくことが大切です。

登録できそうなところはすべて登録しておきましょう。審査結果は1日~2日程度です。落とされた場合でも再審査可能なので、5~10記事程度書いたら申請してみましょう。

私の場合は、3記事ですべて合格することができました。

「Amazon」や「楽天」の商品リンクを貼りたい場合は「もしもアフィリエイト」をおすすめしています。
理由はこちら↓

ある程度記事を量産できたら、Googleアドセンスに申請し、アドセンス広告を貼れるようにしておきましょう。クリックされるたびに、報酬が発生します。

今回は、初心者でも比較的に成果がでやすい案件を紹介させてもらいました。

目次に戻る

         
おすすめの記事